ウーマン

小陰唇縮小やデリケートゾーンの臭いの解決方法

女性器の悩みを解消する

お尻

性器の悩みと聞くと、男性だけに当てはまる悩みと思う人も多くいます。しかし、女性でも性器の悩みを抱えている人はいます。代表的なものとしてあげられるのが、小陰唇という部分の黒ずみや大きさなどです。小陰唇とは、女性器に蓋をして、保護してくれている部分です。その小陰唇が通常よりも大きくなっていたりすると、おりものの量が多くなったり、自転車に乗る時や椅子に座る時に痛みを感じたりする事があります。さらに、排尿の時に尿が飛び散ったりすることもあります。そうなると、日常生活に支障が生じ、その痛みがストレスに繋がる恐れもあります。そこで、小陰唇縮小の手術をして改善する事が出来ます。

女性器は出産などに大きく関わるとても大切でデリケートな部分です。美容整形外科などのクリニックに行きにくいという人は、一度パソコンやスマートフォンなどを使ってインターネットでクリニック検索をしてみると良いでしょう。実際にクリニックに通った人たちの口コミを見ることが出来ます。クリニックによっては、医師や看護師が全員女性で揃えて、女性の患者様が足を運びやすいような工夫をしているところもあります。また、小陰唇縮小の手術を得意とする医師がいるクリニックなども調べることが出来ます。小陰唇縮小の手術は、切開とレーザー治療の2つの方法があります。
切開の場合は、抜糸不要の溶ける糸を使って手術することも出来ます。どちらも局部麻酔で手術を行う場合が多いです。小陰唇縮小の手術に関する細かい流れや方法など、自分に合ったクリニックを探すことが出来れば、人に言えなかったコンプレックスを解消することが出来ます。

小陰唇縮小をレーザーで受ければ、抜糸をする必要性がないので安心できます。また、美容整形外科では、デリケートゾーンの臭いに関する治療も遂行しています。もし、デリケートゾーンの臭いがきになるなら、同時に治療を受けてみるのがおすすめです。

処女膜再生の治療

ウーマン

女性にとって処女を証明する処女膜は大切な物です。ですが、処女膜は性行為以外にも様々な原因で喪失してしまうことがあります。そんな時は、処女膜再生治療を受けることで処女膜を再び形成することが出来ます。

もっと見る

小陰唇の縮小手術 

悩む女性

小陰唇の悩みを抱えている女性は多いです。小陰唇は様々な形をしていますが、人によっては、大きくなりすぎることで、痛みを感じることがあります。その場合、小陰唇縮小治療を受けることで改善することが出来ます。

もっと見る

デリケートゾーンの臭い

レディー

あそこの臭いで悩んでいる女性は多いです。デリケートゾーンの悩みは人に相談しづらいものです。女性のあそこの臭いには3つの原因があります。原因と症状を把握した上で対策を行ないましょう。

もっと見る