小陰唇の縮小手術 |小陰唇縮小やデリケートゾーンの臭いの解決方法
婦人

小陰唇縮小やデリケートゾーンの臭いの解決方法

小陰唇の縮小手術 

悩む女性

女性のデリケートゾーンに関する悩みの中には、小陰唇に関することがあります。小陰唇は女性器の尿道や膣の付近にある女性器を塞ぐ役割があります。人によってはこの小陰唇のサイズが大きくなることや、色素が沈着して、黒ずんでしまうことがあるのです。小陰唇のサイズが大きくなってしまうことで、歩行時や座っている時に外部からの圧迫を受けて痛みが生じることがあります。さらに、尿が出にくくなることや、性行為の際の障害になってしまうこともあるのです。日常生活に支障をきたしてしまう状況になっている場合は、専門のクリニックなどで小陰唇の縮小手術を受けることが出来ます。小陰唇の縮小手術を受けることで、快適な日常生活を過ごすことが出来るようになります。

小陰唇縮小治療を受けるクリニックを選ぶ際にはいくつかのポイントが有ります。1つ目は、女性の性器に対する形成術の実績が豊富なクリニックを選ぶことが大切です。女性器の手術の仕上がりは、執刀する医師の技術が大きく影響します。そのため、経験豊富な医師が在籍しているクリニックを選ぶようにしましょう。2つめのポイントとしては、麻酔科医のレベルです。美容整形手術において麻酔科医は、患者さんの痛み、アレルギーなどをしっかりと把握しておく必要があります。レベルの高い麻酔科医がいることで、手術が失敗するリスクを大きく下げることが出来ます。そして最後のポイントが、医師がしっかりとカウンセリングを行なってくれるクリニックを選択しましょう。施術を行う前というのは、不安や疑問で心配になる患者さんは多いのです。丁寧な説明とカウンセリングを行なうことで、安心して治療に臨むことが出来ます。カウンセリングでシッカリと相談ができるクリニックだと安心です。小陰唇縮小治療を受ける際はクリニック選びのポイントを踏まえて選択すると良いでしょう。